更新日:2017/05/19

「自毛植毛」後に起る「ショックロス」

 

自毛植毛をしても、抜け落ちる事はありますか?

 

薄毛をかくす女性

せっかく植毛したのに「ショックロス」という髪の毛が一時的に抜ける現象が、起こる場合があります。この現象を知らないと、もしも、「ショックロス」が自分に起こった場合、驚きますよね。

 

しかし、「ショックロス」が起きても、半年から1年たつ頃には生えてくるので心配はいりません。「ショックロス」が起こる原因や時期をみていきましょう。

 

女性の植毛で「ショックロス」が起こる原因とは

 

実は、医学的な原因はよくわからないのです。考えられる原因として言われているのが、手術による炎症や、局所麻酔による影響だと考えられています。髪の毛は長い周期で生えて、抜けるという作業を繰り返します。その周期が一時的にずれているという説もあり、様々な事が影響しているようです。

 

「ショックロス」が起こるとどうなる?

 

「ショックロス」とはどういったものなのか、「範囲」「抜け方」「時期」などから詳しくみていきましょう。

範囲 主に移植範囲や、局所麻酔の注射を打った部分に多いのが特徴です。ですから、手術と関係ない部分が抜けるのではないので安心して下さい。
ぬけ方 男性よりも女性が起こる人が多く、さらに、個人差が大いという特徴もあります。「ショックロス」を体験した人によると、植毛した毛の1015%程度抜けたと感じたそうです。これも人により感じ方も違いますが、植毛した髪の毛がすべて抜けるわけではないのです。
時期 手術後24週間目から感じる人が多く、植毛した髪の毛が伸びてくる45月頃には感じなくなるといいます。

 

 

「ショックロス」からの回復は?

 

不安がなくなる女性

安心して下さい。いったん抜けた毛は、1年もすると生えてきます。「せっかく植毛したのに生えてこないんじゃないか・・・」という不安はいりません。

 

髪の毛は抜けても、毛根が定着している限り、必ず生えてきます。

 

半年から1年後に生えそろうので、その時を待ちましょう。

 

 

自毛植毛は薄毛の気になる部分に、元気な髪の毛を毛根から移植する、薄毛対策において最先端の技術です。このクリニックを使うと、「ショックロス」にならないなどという事はありません。
もちろん、医師の腕も関係ありません。

 

一番関係してくるのは、本人の体質だと考えられます。クリニックのカウンセリングなどを利用して、アレルギーやアトピーなど自分の体質などをくわしく打ち明け、そのリスクを減らすようにしましょう。

 

女性が気になる植毛のリスク

アトピーやアレルギーの女性も植毛できる?

しつこい営業活動は皆無!口コミでも高評価の無料相談がおすすめ

植毛クリニックの多くは、無料カウンセリングを行っています。薄毛で悩む方に気持ちに寄り添った、カウンセリングがしてもらいたいならば、実際に植毛を体験しているカウンセラーがいるクリニックがおすすめです。

「アイランドタワークリニック」のカウンセリングを担当する専任アドバイザーは、実際に自毛植毛を体験しているので、植毛をする前の気持ちを理解してくれています。

無料カウンセリングでは、誰にも相談できない女性の薄毛で気になることを聞くことで、悩みが少しでも軽くなってスッキリするでしょう。

毛髪アドバイザーの無料カウンセリングはこちら


クリニック限定の交通費や宿泊費全額キャッシュバック


  • 東京都新宿区西新宿6−5−1 アイランドタワー5階
  • 大阪市北区曽根崎2−6−6 コウヅキキャピタルウエスト7階
  • 名古屋市中村区名駅4−24−8 EME名古屋ビル7階
  • 福岡市中央区今泉1−22−20 アベニュー天神6階

  • アイランドタワークリニックの公式サイト

    ※女性の実績も多いクリニックだから安心です。